FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.04 仲直り
先日通勤に利用している最寄駅で

改札前で自分のことを呼び止める声を聞いた

よく見ると以前勤めていたお店の先輩。

そう、あの「触らないで」の先輩だ

おお、通勤にここを利用していることは知っていたけど

とうとうこういったことになったかと思ったとき

「少しだけ時間いま大丈夫かな?」

とのこと

----以前はごめんなさい。色々本当に不愉快なことして申し訳ない

 以前はどことなくふわふわしていたのですが今は目もしっかりといています。

----霊媒師の先生のところに出入りすることもやめて、今はちゃんと生活しているの

 そういって微笑みます。

 何度となく、勤めていたころの非礼をわびる先輩。

私も実は少し・・・かなり引きずってはいたけど、素直に謝る先輩に

少しずつわだかまりが解けていくのがわかりました。

「いえいえ、私もどう対応していいかわからず・・・。
 でも落ち着かれたようでよかった。」

 すると先輩

---ずっと謝りたい、と思ってたんだ・・・。


 正直かなり悲しくて恨んでいたときもあったけど

 誰しも霊媒師とか、占い師とか、そうしたものに頼りたくなってしまうとき

 ありますよね。

 良心的なプロで相手があればいいんですが・・・。

 自分のお客相手に「貴女の職場の誰々は貴女に怨念をかけている」
 
 なんて言い出し、それを相手気取られないようにかわす方法を教えるならともかく

 体に触らせるなだの仕事に支障があることを言い出す始末。

 クライアントの日常生活に悪影響を及ぼすことをさせてまで

 自分の言いなりにさせないといけない仕事なのか?自称霊媒師よ。

 数万円もする塩を売りつけたり、信じた相手にはぼろもうけですけど・・・。

 それで救われる人もいるんでしょうから塩が高いのなんのでは非難しませんがね。


 まあ、そんな性質の悪い自称霊媒師さんに私のその先輩は

 いいようにされてしまったわけです。

 
  霊媒師さんとかそうした仕事、別に私はありだと思っています。

 そうした世界が事実かどうかが問題ではなくて。

  そうした人に色々念じてもらったりすることで

 苦しいけど頑張って生きていこうと思える人がいるなら

 高額な数珠を売りつけたりしていても

 その数珠を握りしめて頑張って生きていこうと思う人がいるならば

 人はそんなに強くないですし、何かにすがりたくもなる。

 そんな人を助けるエキスパートがいるのはいいと私は思います。

  しかしながら、やはりそれでも先輩が関わった霊媒師さんは好きではありません。

 まず、そうして自分の所に集まった人間を「弟子」と呼ぶこと。

 なにその見下した目線?

  まして、そうして困って集まってきた人が生活をするために金銭を稼いでる

 職場の人間関係に支障があることを自分のクライアントに吹き込み不安にさせ

 あまつさえ、明らかにその人間関係を崩壊させる非常識なことをやらせる。

 これは本当にプロのすることなのか?と私は思います。

 プロであれば、クライアントが現実に足をつけてきちんと立ちつつ、

 それでいて自らが歩みだせる方法でサポートして欲しかった。

  それどころか、自分に依存させ、稼ぐためにクライアントに恐怖心を植え付ける

 そんなことをしては欲しくなかったですね。

  彼女の存在は神なのか悪魔なのか宗教なのか私にはわかりませんが・・・。

 本当にわたしはこの一件の時おもったものです


 「触らぬ神に祟りなし」



 それはともかく、その先輩は何らかのきっかけでその悪徳霊媒師との

 共依存の関係を切ることに成功したみたいで、良かったです。


  そんな関係を切るときって絶対なんらかの痛みが伴ったはずです。

 動機が彼女に辛いものだったのか、関係を切ったときが辛いものだったのか

私には想像できませんが、よくやったな・・・と思います。


  以前とは違い、地に足をつけてしっかり前向きに歩いていく先輩の後姿をみて

 私も負けてはられないと思い気を引き締めた一件でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazabana2000.blog96.fc2.com/tb.php/80-72c8c998
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。