FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同期は店の携帯の問い合わせには

まったく反応がないとのこと

解雇の連絡が入ったところで

だめもとでメールを出してみました。

「こんばんは 何かあったかい?

食事に行こうといいながら、

 仕事のシフト合わなくてそれっきりになっちゃってたね」

30分ほどして、同期からメールにて返事がありました。

無断欠勤のうえで解雇された旨は私が知ってるのは伏せて送ったので

その点については書かれていませんでしたが

仕事をやめてしまったこと

うちのお店は研修期間は講習費としてお金は取られ、お客様に入っても

100時間を上限には給与が支給されていません。

私や同期のように、経験者で早急に現場にでれるようになった人間は

講習が短縮されることなっています。

おそらく、すでに100時間の三倍は現場でお客様に入っている同期と私。

しかし、就職して三ヶ月シフトに入り、お客様を何人こなしても

いまだ給与が支払われていません。

当然交通費も自腹です。

なので、同期はとてもそのことが気になり、いつから支給されるのか

その上司に聞いたそうです。

するとその上司はいつから支給されるかもわからないし、給与日が

いつかも教えられない、といわれたそうです。

そんな状況の中

やはり理不尽な要求や指示、ちょっとでも店の売り上げが落ちると

情緒不安定になったその上司からヒステリックに八つ当たりが

繰り返される、しまいにはくしゃみをしただけで怒られという状況に

最終的には耐えられなくなった旨の内容がそこにありました。

そんな無賃金の状態でも、シフトはお店オープンから閉店までの

一日労働が優先的に割り当てられた、と。


 私は根性はあるほうで、厳しい指導はいくらでも耐えられますが、

同期と同じように理不尽なことをされ続けたら耐えられる自信はありません。

私も今現在、無賃金の交通費自腹生活なので、そうした不安定な状況が

精神力を萎えさせるのも良くわかるのです。

私ですら今月支給される前月分の給与が支給されなければ

退社することを心に決めています。

無論、今自分の予約の入ってるお客様分についてはこなしてから

にしますけどね・・・。

同期は独立することを望み、精力的に仕事をする人でした。

営業はやりにくいけど、覚えないと独立したとき困るから

テクニックを覚えなきゃ。

そんなことを言いながら微笑んでいたのを思い出します。


 お客様に対して誠意をもって対応できない会社が

従業員に対してどんな扱いをすると思っているのか。

なにか期待しているお前がおめでたい。

・・・そんな夫の言葉が耳に痛い最近の私です。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazabana2000.blog96.fc2.com/tb.php/70-e3926046
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。