FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がこのリラクゼーションの分野について勉強を始めたきっかけの話をしたいと思います。

b53.jpg


私の場合、きっかけはオーラソーマのコンサルテーションでした。
当時の私は、今考えると岐路に立っていたのだと思います。
女性の27歳。大概の女性は「私このままでいいのだろうか?」と考えはじめる年齢であると思います。
どんな学歴であれ、ある程度就職した職場では仕事にも慣れ、結婚・出産・転職。そうしたものがいやでも念頭に浮かび、それぞれが人生をの方向を決める岐路に立たされる時期だからです。
かくゆう私もそんな状況でした。

 私の場合は結婚した三年目。共働きを選択したもののなんとなくうまくいかない職場の人間関係・夫婦関係・親子関係。得られる収入はあるのに有用に使っている気持ちにはなれず、満たされることがない。もっと生活をいきいきと過ごす方法はないものか?どうしたらそうなれるのだろう?
そんなとき、ネットで近所のリラクゼーションサロンでオーラソーマのコンサルテーションを行っていることを知ります。ネットで確認したその当日に予約をし、受けにいったのです。

 そのコンサルテーションを受け、私は自分の中に今もあるトラウマに気がつきます。
自分の中にくすぶり続け、自分の生活を困難にさせているトラウマ。その翌月、私はそのトラウマを
見つめなおし、受け入れるためのプログラムを受けることにより、少しずつ自分自身を取り戻し始めます。

 そのはじめてのコンサルテーションで第一番目に選んだボトル、それがヒラリオンでした。
迷うことなく、その一本だけはすっと手が伸びて選んだことを覚えています。

 オーラソーマのシステムで私が好きなところは「非指示」なところであり
無理強いをしないところです。

 自分で選び取っていく、そして何事も自分で選び取っていけるのですよ、とやさしく教えてくれるところが大好きです。

 私にとってきっかけはオーラソーマでしたが、きっかけは何でもよいと思います。
もし、これを読んでくれた読者の方が昔の私のように何か困難を感じている状態だとしたら
私にとってのオーラソーマに、その方のきっかけとなるものに出会えるといいなと思います。
 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazabana2000.blog96.fc2.com/tb.php/3-8b6417a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。