FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日病院にて多嚢胞性卵巣症候群であると診断を受けました。
昔から生理が不順。まるで男性かと思われるような硬いひげが
生えてくる。太りやすく、体重が増加するときは結構増えます。

 足の甲に無駄毛が生えたなと思うと、どんどん濃くなっていく。
エステサロンなどで永久脱毛などはしていましたが、なかなかきれいに
なくなりません。

 顔に至ってはもう、髭剃りを持ち歩かないと・・な状態です。
午後になると結構硬いちくちくしたひげが伸びてしまうからです。
「父も毛深いし、遺伝かな」
と、まめに処理はしていましたが、今回の診断で納得がいきました。

症状として

1)排卵がおこりにくいことによる月経不順や無月経
2)卵胞の中では男性ホルモン(テストステロン)が作られるため、
血液中の男性ホルモンが増加。(月経不順の原因、毛深くなることもある)
3)肥満
4)黄体ホルモン分泌不全による月経過多や出血がとまらないなどの症状

脳下垂体からはLH(黄体化ホルモン)とFSH(卵胞刺激ホルモン)
が出て卵巣に働き、卵胞の発育を促しますが、PCOSでは、
このうちLHの分泌が増えてFSHとのバランスの乱れがおこり、
卵胞がうまく発育できないようです。

排卵がおこらないと、排卵をさせようとさらにLHの分泌が増えるため、
乱れがますますひどくなるという悪循環に陥るらしいです。

 色々調べていくうちに思うに、この症状の背景には
食生活の乱れと睡眠サイクルの乱れ、ストレスのコントロール
など、現代ならではの問題があるように思います。

 この症状に悩む方がかなりの割合肥満であるとか。
私も例外ではありません。

 私は病院での治療と併用して、アロマ・リフレなど活用してい
ければと思います。

 
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazabana2000.blog96.fc2.com/tb.php/28-eb7df6c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。