FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッチフラワー クラブアップル

 潔癖症、些細なことで自己嫌悪に陥る
 神経質で影響を受けやすい。厳しい両親に育てられた人によく見られる。
 人の評価を気にしてしまい、自分が汚いと思っている。思春期にもよく見られる。
 浄化をするリメディ。自分のいらないと思うものを洗い出す。

 このリメディーの人のお話をよく聞くと厳格な両親に厳しく育てられました、
という方が多いそうです。そうなくてはならない、そうでなければだめだと
自分の行動を不自由にする規制をかけてしまう癖から抜け出せず、
つらい思いをしている人も多いそうです。「いい子でいなさい」
「そんなことはしてはいけない」「親を失望させることはしてはいけない」
ありとあらゆる制限を親にいわれ続けた人が、大人になってもいい子であら
なければ・・・という行動の癖からなかなか抜け出せないみたいなんですね。
 確かにある程度の社会性は必要ですが、正しいことを言っていれば
正論ばかりを言い続けていて生活がうまく回っていくのはいったいいくつ
くらいの時期までなんでしょうか?1+1は1ですと答えていればうまく回って
いくほど世の中単純ではないですし、難しいですよね。
正しい・間違っているをとりあえず横において、素の自分のままで受け入れられる
というメッセージを親御さんから受け取れていない人って、自分を含めて
大人になると不安定になっている人多い気がします。

 ありがままの自分を表現することに抵抗を感じる人がいる理由、
あくまで私の経験でしかわかりませんがなんなく理解できるリメディでした。

 
  アロマの精油で動かす、という質を持つものでジュニパーがありますが
 このリメディー、少しジュニパーに似ていると思いました。
 同じ浄化を促す精油でフランキンセンスがあります。フランキンセンスは
 どちらかというと、浄化を働きかけながらも、無理なくゆっくりなやさしい
 働きかけをするように思います。動かそうよ、浄化しょう?と、クライアント
 がそう動けるようにやさしく寄り添ってくれるイメージがありますが、
 ジュニパーは「動かさんかい!浄化をさっさとせんかい」といわんばかりに
 多少強引に浄化を進めるイメージがあります。
 いや、時にそんなのが必要なときもありますけどね・・・。

 クラブアップルの浄化はどちらかというと後者のジュニパーの働きかけ
 に似ているように感じました。
 状況によりますが、すばやく浄化し次のステップにクライアントが早急に
 移れることをサポートする・・・。というイメージがあります。
 私のように捨てきれない怒りの対象がはっきりと認識できる場合は
 浄化を早急に進めるために他のリメディーとあわせて使用するのは
 効果的な気がします。

 いずれにせよ今週からこのクラブアップル・ホワイトチェスナット
 ・ウィローの三点セットで早めの仕切り直しをしたいと望む私には
 ぴったりなリメディーであると思いました。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazabana2000.blog96.fc2.com/tb.php/23-d1b8f5ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。