上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名の通り義父が昨夜遅くに救急車で運ばれました


近所の方の連絡でその事実を知り急ぎ搬送先に駆けつけました

命に関わることではなかったのですが

3日前にも自分で救急車を呼んで夜中運ばれたそう


同じ市内に住んでいる私たちには何の連絡もなく

今日に至りました


心配かけたくなかったのでしょうね・・・


容態はよくはないものの

不調の原因ははっきりとしたのでその対処療法でしばらく入院となりました



本日入院用品や手続き書類を抱えて病院にいくと

看護師さんに注意を受けます


どうも義父は自分の体調や体の状態以上に自分は動けると思ってしまい

点滴は勝手にぬいてトイレに行く

飲み物食べ物は禁止といわれてるのに

これまた点滴抜いて飲み物を勝手に買いにいく

実際は高熱であまり動けないので

看護師さんがベットに駆けつけると

ベットから落ちて動けなくなっていたりと

かなり手を煩わせたそうで

「これ以上勝手に動いたり手に負えないようですと

ご家族に泊りがけで介抱してもらうことになります」

と注意されました



絶食中だというのに

「同室の人は食事来るのに俺にはこない 

 命に関わることなのに水も飲ませないなんてひどい

 買ってきてくれ」


などといいます


よくよく言い聞かせましたが どうも自分がどんな状態にいるのか

うまく受け入れていないのか わかっているけど受け入れなれないのか


とりあえず飲み物も不可欠なので明日にでもレスキューのクリーム持参して

手首に塗ってあげようかなと思います



飲食できるようになったらどんなバッチにしようかな・・・

そんなことを考え中です


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazabana2000.blog96.fc2.com/tb.php/102-e8b9aadb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。