上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バタバタしておりましたが

ようやく義父の退院のめどが立ちました


41度近くの高熱のため錯乱状態となった義父は

看護婦は蹴っ飛ばす 夜中徘徊する

言うことは聞かない

点滴は1分とつけておられず毟り取って投げてしまう

看護職員に騙されると過剰に反応し

罵声を浴びせ続けると


まあまあ暴れてくれまして・・・

最初かつぎ込まれた病院には

「面倒見切れないから」

と他の病院に転院させられてしまいました


次に救急車で搬送された病院は

市内の大きな総合病院

救急隊員にも罵声を浴びせ続けなんとか担ぎこまれましたが

入院手続きよりなにより一番最初に同意書をかいたのが

「身体拘束の同意書」

でした

あまりに暴れて治療に差しさわりがあるので

手足腰を拘束するとのこと

可愛そうですがこのまま治療ができないのでは

義父の命に関わります

麻酔をし ちょっとした手術をして眠っているあいだ

全身拘束

夜中麻酔から冷めた義父は自分の状態にびっくりして大騒ぎ

また別室に避難されたらしいのですが

朝方私が再度病院に訪れたときには熱も下がり

落ち着いていましたが 私の顔を見て泣きます

「ひどいめにあわされた 手足縛り付けられたんだよ」

と おいおい泣くので

「お義父さんがあばれるからでしょ」

というと 大声で怒ります

「暴れるってこんなところにいれるからだよ!ここ精神科だろう!!」

という言葉に私もびっくり


「精神科?ここ集中治療室 ICUよ? 危険な状態にある人を24時間

 体制でみてくれるところ」

というと、ぽかんという顔をして落ち着いてくれました


どうも自分は精神異常者として精神科で拘束されてしまったと

勘違いをしてかなりのショックを受けていた模様です・・・。

どうもここ1日半の記憶は熱でぶっとんでいたらしいく

数日の義父の様子を話すと恥ずかしそうに泣きそうにします


微熱は続いたものの 正気に戻れば大人しく治療も受け

ここ数日は平熱 体の炎症反応も収まり来週退院ということになりました


私たちの仕事は未病を癒すという分野ですが

実際の病気の人の看護にあたる医療従事者の方々には頭が下がりますね

あんなに暴れて理不尽なことを言われても

プロとしてきちんと対応してくれる

頭が下がる思いです


本当にここ数日ぺこりぺこり頭を下げ続けたので

正直ちょっと疲労困憊です

でも回復してほっとしました








スポンサーサイト
2011.02.15 再就職先
閉店したお店の元スタッフとランチをした

そのスタッフはフルタイムでお店に出勤していた人

お子さん二人 今後の教育費を考え今まで飲食店でランチのみ

パート勤務などして子育てに重点をおいいたけど

アロマの資格を取得しそれを機会にリラクゼーション業界に

フルで勤務することに決めた方でした


結果半年でお店は閉店

当初会社都合で雇用保険が受給できることになっていたこともあり

その手続きと離職票が届くのをまっていたそうですが

加入日が実際の勤務開始日より2週間近く遅くなっていたそうで

結局雇用保険が日にちが足らず受給できない旨メールで連絡がきたそうです

フルで勤務していた彼女。お店閉店してから一ヶ月が経過してます

雇用保険がもらえないということであれば早急に勤め先を探す必要もあるわけで

いまさら「受給できない」という知らせに困惑していました

お店の閉店のように雇用主側の事情で失職時場合

通常の自己都合と違い待機期間もなく ハローワークに申請後

一週間で雇用保険が受給できる手はずでした

大部分の人がそうであるように

雇用保険などでとりあえず生活を維持しながら就職先を探すわけで

それが突然解雇後一ヶ月もしてから「実は貰えません」といわれれば

あせって当然です

雇用されている従業員側はいつ付けで雇用保険に加入したかはわかりません

その方も事前に日数は受給可能なのだろうかという確認はしたうえでの

今回の事態だったそうで

「まあいい勉強になった」

と笑ってましたが 私だったら笑えないな・・・。

私も生まれて初の勤め先閉店っていう事態でしたが

色々勉強になりました

二人でドリンクバーを飲みながら

今後の勤め先について色々と相談します

私は妊婦なのですぐ就職はできませんが

よい情報が拾えたら連絡するねと伝えて

その日は別れました

子育てしながらリラクゼーション施設で働くって

普通のパート探すのとはまた違い難しい

土日は出勤だし閉店は遅いし

でもお互い前向きに頑張ろうね!と励ましあいます

腐っていても仕方ないし

前進あるのみです

keihin2




妊娠→お店の閉店となり予想より早めに専業主婦となった私

子供を迎えるため 体作りや食生活にも時間をかけられるようになり

それと同時に今まで無頓着だった貯金や節約にも力をいれるように

なりました

私のライフワークであるこちらの勉強も資格の更新料や講習会

専門書の購入などすればそこそこお金は必要です

それでも子供と向き合うべきときはきちんと向き合いたい

それを無理なく両立するためにはじめたこと

それが懸賞サイトや無料サンプルをもらえたりするサイトのチェック

そして中でも大きく占めているのが今回紹介する

「ゲットマネー」

こちらは登録してアンケートや定期的に届くメールのアドレスをクリック

したり 気になる案件の資料請求をするだけでポイントがたまり

後々換金してもらえるとても美味しいサイトです

10ポイントで1円 中には50000ポイントもらえるという美味しいものもあります

私もこれで毎月1万~3万円くらいポツポツとためています

無理なくちょこちょこやるだけでもひと月に5000円くらいは軽くいけますね

ほんのちょっぴりと思うかもしれませんが これで私は専門書や

資格の更新料などまとまった支出に当てて自分の活動が家計に

響かないようにしています 

自分の活動資金はある程度自分で用意するというのが私のモットーだからです

家族にそうした面で甘えていると なかなかいざ仕事に出たときに

理解や協力も得られないですしね・・・


今回 産院のマタニティヨガで出会った方々に

「生協の宅配 妊娠中は配送料金が無料になるんだって」

という情報を得た私

妊娠すると夫のビール一箱をドンって買って来るというのが

結構怖かったりします おなかに力いれるのが怖くて

生まれてすぐもなかなか買い物に出るのも大変かも知れないし

何より食の安全的に信頼がおけるかも・・・と思い早速資料請求

をしてみようと思い帰宅

日課のゲットマネーのサイトをチェックしていたら

「パルシステム」「生協」どちらも資料請求でゲットマネーの

ポイントが貰えるって書いてあるじゃないですか!

しかも契約じゃなくて資料請求だけで合計12000点もらえる!

これはもう請求するしかないと ゲットマネーのサイトから資料請求しました

keihin1.jpg

で、翌日資料が届きいただいたのがこの画像の

・オリーブオイル
・ドレッシング
・シチューのルー

三つともサンプルサイズとかではなくてちゃんとした大きさのもの

すごっ!資料請求だけでこんなにもらえるの?

と感動しました

ポイントも沢山もらえて欲しい資料も届いて

纏まった食材も沢山もらえて

一度で何度も美味しいぞ!と思った一日でした

その夜冷凍庫に保管してある手羽下と残り野菜と

頂き物のシチュールーでクリームシチューを夕飯に

いただきました(^_^)v

結論として妊婦特約で2年間送料が無料で品数も多く

市価とそれほど変わらない価格の生協さんに決まりそうです

ネットスーパーと違い在宅していなくても商品を受け取れるのが

いいですね♪ネットで金額確認しながら頼めるし


そんなわけでゲットマネー こうしたサイトとしては老舗なので

お勧めです。

コツは普段使用しているメールアドレスとは別に

フリーアドレスなどを準備して そのメアドを登録す形で勧めると

メインのアドレスに余計なメールが届くストレスもなく

かつメールを受信するだけという形でポイントも稼げていい感じです


↓  ↓  登録も無料なので気軽に参加してみてください
">
今日は自分のいわゆる精神世界とかいわれる系統についての

捕らえ方考え方を書いてみたいと思います。

というのもコメントをもらったのですが

普通のコメントの書き方ではないらしく

頭の悪い私は返事の仕方がわからなくて○| ̄|_


すみません・・・

本当ごめんなさい


その返事ではないのですが

あらためて自分で自身の考えを纏めてみるつもりで

書いてみようと思いました


私はいわゆる精神世界とか宗教とかについて

過去の手痛い悲しい体験から

一線をひいています


もともと宗教についてはまったくタッチする気が

過去にも今後についてもありません


そのうえで

そうした物を大事にされている人の考え方などは

尊重しているつもりです

人間そんなに強くないです

例えば開運ブレスレッドやヒーリングストーン

何かの願掛けなどで

リアルの生活をがんばって乗り越えていこう!

そう思ってる人がそうしたものをよりどころにして

何故それをそれを責められるでしょう?

また過去に関わって欲しくもないのに先方から関わってきた

霊媒師さんとかの部類ですが

そうした人が何かしてくれることで

「私はもう大丈夫、がんばって今後は生活していこう」

と思えたならば それはそれで全然いいと思うのです

大切なのは今を生きる これに目を向けて頑張れることだと

私は思うので・・・

なので何度もいいますがそうした物を大事にされている方々を

私は尊重しているつもりです


 ただ問題はそうした物を愛する人たちの傾向として

「私はそうしたものに関わりたくない」

という私の気持ちは尊重してくれる人があまりにも少ないということです

本当勘弁して欲しい・・・



 アロマも気持ちや精神的なものへの効果を期待しての使用方法があります

また オーラソーマなども精神性をというより 自分が生きていくうえで

楽になるものの考え方というか 自分の生活を困難にしている

癖のような考え方の傾向に気がつく などそうした効果があったり

します

 私がオーラソーマの好きなところは

 「絶対に無理強いをしない あなたによる選択を尊重する」

というこの基本的な考え方があることです

逆にそうした考え方が底辺になかったら絶対に学ばなかったと思います

 
「こうしなければ呪われる」
「これを信仰しなければ地獄に落ちる」
「あれは偽者 そんな考え方は捨てなければならない」
「あなたは修行しなければならない」
「これを買わなければ不幸になる」
「(私は霊能力者なので)私の言うとおりにしなければ呪いをかける」


 そもそも人のことをそうした文句で人の気持ち行動をコントロール
できると思うこと私から言わせれば「あなた何様?」という気持ちです



こういったことを口にする人をみると

本当に心の底からうんざりします

そして過去にそんなことを口にする人

信じられないかもしれませんがこうしたものを愛好する人には

結構いるんですよね・・・残念なことに


あなたがそれを大事に思っていることはわかります

その考えは尊重しますが

そうしたものに関わりたくないと思う私の考えも尊重してくれ

声を大にして私は言いたいです

 
 どんなものを信仰しても全然構わないですし心酔してもいいんですけど

最後の最後 出た結果や状況に対して責任をとるのは自分自身

最後の最後は自己責任です

霊媒師も神様も責任なんて取ってくれません

そうであるならば 自分の選択は自分の思うように

自分の考えできちんと選び取っていきたい


私は過去にアロマの有用性を伝えるときにこの精神面での

効果を伝えることに困難を感じました

オーラソーマ・バッチについてもそうです

有用性はよくわかっています 無理強いもしません


ただ 本当にわかって欲しいのは最後はどのツールを選んでも

最後の最後はその選択をした自分自身で責任を取っていかなければ

ならないのだということを理解してくれない人があまりに多いのです

またこうしたツールに惹かれる人の傾向として


寄りかかりたい 最終的にうまくいかなかったら
その責任を擦り付けられるものが欲しい
自分で正しい選択をする自信がないしその結果に責任を持ちたくない
だからできれば心酔できるような存在にその選択をして欲しい
(こうしなさいと指示されたい)

そんな傾向の強い方が多いように思います


アロマやバッチ オーラソーマなどのツールは

寄りかかる 責任を投げる 

そういった為のツールではなくて

前向きに 無理なく 自分に向き合って

自分の責任で物事を選択していけるようになる

そういった優しいツールなんだよ・・・

それこそ大事なことなんだ

そう伝えることの難しさを感じます

寄りかかれないと知ると

「なんだ大した事ないわね」

なんて言われちゃったり・・・

まあそれもその人の考え方なんで尊重はしますが

きっと誤解なく伝えることが私には力量不足でできていない

んだなと強く感じます 



セラピストとして活動していこうと行動していくと

そうした自分の弱さや問題がまるで疲れが浮くように表面に浮上

してきて苦しみ それが大きな気づきになり成長することがあります

人と接する セラピストとして色々な意味で鍛錬を積んでいくことで

自分の中の膿が出てくる

そうしたことを繰り返して成長していくのだと思います

人には過程ってものがあるのでそれはそれでいいんですが・・・



私はアロマやバッチ オーラソーマに今後も関わっていくと思います

ただそれを利用してのお客様との関わり方 これについてはまだまだ

勉強や経験が必要と自分で思っています


セラピストはお客様が対価をお支払いになったお時間を一緒に

過ごすことしかできません

共感を示すことができても

結局その方がお持ちになっている問題を最終的に解決しようと

努力したり 結果に責任をもつのはお客様です


ずっとテーマにしていることですが

「お客様に必要以上に依存されない」

その技術 難しいですが今の私の課題です

それがある程度できるようになったとき

私自身にあるトラウマもある程度解消できているのではないかなと

思う今日この頃

日々勉強 気づきの連続です でも大事にしたいです

 
2011.02.10 今月の目標
一生のうちでこれほどゆっくりと自分の時間を持てるのは

出産までの数ヶ月間くらいと思います。


 とりあえず長期的な展望はともかく、今月やりたいことをリスト
アップしてみました


 ・一日少しでもウォーキング

 ・三食の栄養管理と体重管理

 ・過去の書籍を再度読むことと処分・保管を決める

 ・赤ちゃん部屋を作るために一階の整理
  (特にパソコン部屋) 

 ・レンタルで胎教によい音楽を探す

 ・毎日数分のマタニティヨガ

 ・月の無駄な支出の洗い出し
  (主にパソコン関係)

 ・ナチュラタイムでの勉強の復習
  
 ・妊婦に有用なアロマの復習
  (禁忌事項のチェック)

 特に最近仙骨周辺の腰痛が気になります。

 妊婦には多いと聞きますがどういった理由でそうした

 痛みが出るのか私なりに納得できるよう調べてみようと

 思います。

 
 とりあえず学習事項より おなかが大きくなると大変な

 家の片付け整理などを中心に今月は動いてみようと思います。

 安定期にはいり ある程度動けるようになった今を

 有効にそしてゆったりと過ごしたいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。